こんにちは元派遣工場労働者タテヤマです

今回は期間工の奴隷労働で節約を徹底しすぎたゆえに

いつの間にか日常生活すらミニマリスト化した私が部屋の掃除をしていたら

たまたま昔の僕が

3交代制勤務の時給1500円の派遣工場をやっていた時の給料明細を発見したので公開したいと思います

 

ちなみに上記の画像はサムネ用の期間工の時の画像ですので

釣りですので全く関係はありません

今回は期間工ではなく、僕が時給1500円の

家の近所の倉庫工場で働いた時の給料明細になります

当時は今と違い、散財糞野郎だったため感覚がマヒしていて全く記憶にありませんでしたが

今、給料明細を見てみると意外ともらっていたなと思いました!

意外どころか、正直むしろただの派遣の倉庫員なのに予想よりももらいすぎなぐらいで驚きました!

ああそうそう今回の内容はyou tubeでも私が詳しく当時の思い出を交えて

3交代制勤務について語っておりますので

こちらの動画も一緒に見ていただければ

より工場派遣の交代勤務についての理解も深まるかと思いますのでよろしければどうぞ!

では早速時給1500円の工場派遣で働くとどうなるのか?

ガチで働いたガチンコの給料明細を紹介していきたいと思います

人気ブログランキング

↑記事更新のモチベーションが上がりますので応援クリックお願いします↑

まず工場派遣で多い交代制勤務の概念を知ろう!

まず、これだけは知っておいて欲しい工場勤務の基本と言うことで

3交代制勤務とは何ぞや?

と言うことを簡単にお話しないといけないのですが

工場での勤務は大まかに

朝勤・日勤・昼勤・夕勤・夜勤と言う勤務体系に分かれております

最もスタンダートなものとしては、サラリーマンと同じように仕事をする

日勤と言うものが基本的なものになります

時間的には8時~17時とか9時~18時の勤務時間ですね!

人間が普通に起きて、普通に仕事をして帰ってくるというイメージです

これが最も生活サイクルを合わせるのが楽ですので

当たり前ですが、日勤で仕事をするのが体にもっとも負担がない働き方になります

だから基本的には日勤だけでずっと働き続けるのが、最も体調的に一番いいのは当たり前なのですが

これが普通のサラリーマンとかの場合ならそれでもいいのですが

工場勤務の場合はちょっと変わってきます

工場勤務の場合、日勤だけの場合だと他の手当がつかないため

給料が安めになってしまうのです

サラリーマン的に話すとすると

イメージとしては基本給だけしかもらえないみたいな感じです

ただこれも正社員であるなら、まだ技術手当とか各種手当とか

ボーナスとかもありますから

仮に基本給しかもらえなかったとしても、まだある程度体裁は保てるのですが

今回は正社員ですらない工場派遣での場合で話しているため

残業代はきちんと支払われるとは言え、それでも基本給+働いた分の残業代しか出なくなるため

給料的には日勤だけだと結構寂しくなってしまうのが正直なところです

その寂しい給料を多少補填するために工場勤務で重要になるのが、交代勤務なのです

交代勤務をすることにより

交代手当や夜勤手当などの手当がさらに加算され

日勤だけで働いているのと交代勤務で働いている場合の

総労働時間はたいして変わっていないにも関わらず

ただ働いている時間帯が違うというだけでさらに給料をアップさせることが出来るのです

だから工場派遣をする際において、給料をもっともらいたいと思うなら

交代勤務をやることは基本的には避けることは出来ないと思った方がいいですし

日勤だけの工場の場合、体的には楽だが給料はめちゃくちゃ安いと思ってまちがいありません!

では次に交代制勤務の場合、働く時間帯はそれぞれどんな感じになるのか?例を交えてお話していきたいと思います!

人気の寮付求人のお仕事探しなら【工場ワークス】

交代制勤務をやる際の大まかな働く時間帯とは?

それぞれ日勤・朝勤・昼勤・夕勤・夜勤とありますが

日勤が大体8時~17時 9時~18時とかなのに対し

朝勤が6時~15時とか7時~16時みたいな感じです

ちなみに昼勤が12時~21時とか11時~20時とか

夕勤が15時~24時 16時~25時 14時~22時とか

夜勤が20時~5時 22時~7時 みたいな感じがシフト的には多いですね

中には、ニコ生の七原くんや派遣の期間工時代の私が苦しんでいた

8時~20時 20時~8時とか9時~21時 21時~9時とかの

12時間勤務の完全二交代制勤務みたいなものもあります!(これが工場派遣で最もきついシフトかと思います)

今回の給料明細の工場派遣の場合で話すと

私がやった工場派遣は3交代制勤務であるため

時給1500円3交代制勤務の工場派遣の給料明細

朝勤務・昼勤務・夜勤務と言う風に勤務体系が分かれており

それが、それぞれ1週間ごとに順番に切り替わっていきます

1週目は朝勤

次の1週間が昼勤

次の1週間が夜勤で

また朝勤務に戻るという感じです

体感的には明らかに完全二交代制勤務と言われる

朝勤務と夜勤務を一週間ごとに繰り返す勤務形態よりも

体調的にははるかに楽に感じましたので

交代制勤務としては私がやった限りでは

完全二交代制勤務よりも3交代制勤務の方がおススメと言えます

他の交代制勤務の例としては

日勤オンリー

朝勤と夕勤をやる連続二交代勤務

日勤と夜勤をやる完全二交代勤務

日勤と夜勤を4日間ずつやる4勤2休制勤務とか

6勤3休とか、色々工場によって変わってきます

色々私もやった結果、交代制勤務について思うこととしては

交代制勤務で楽な勤務体系としては

連続二交代制勤務>3交代勤務>>完全二交代勤務ですね!

あっもちろん日勤オンリーがもっとも楽なのは言うまでもありませんがね!

では基本的なことを話したところで

これから実際に時給1500円の3交代制工場派遣の給料明細を見せていきたいと思います

実際の給料明細 時給1500円の工場派遣3交代制の場合!

では公開していきます!

スマホで写真を撮ると全体が映らなかったので、

総支給や手取りの欄も入った全体像が見たい人はyou tubeの方を見てください!

より詳しくわかるかと思いますので!

1か月目

総支給298814円 手取り259771円

時給1500円3交代制勤務の工場派遣の給料明細

2か月目

総支給293315円 手取り254509円

時給1500円3交代制勤務の工場派遣の給料明細

3か月目

総支給284877円 手取り246444円

時給1500円3交代制勤務の工場派遣の給料明細

4か月目

総支給219440円 手取り183634円

時給1500円3交代制勤務の工場派遣の給料明細

5か月目

総支給261752円 手取り224174円

時給1500円3交代制勤務の工場派遣の給料明細

6か月目

総支給309502円 手取269986円

時給1500円3交代制勤務の工場派遣の給料明細

7か月目

総支給250001円 手取り242681円 欠勤1日 しかも月末まで在籍せずに税金逃れのために辞めるw

時給1500円3交代制勤務の工場派遣の給料明細

7か月の総収入

1917701円

7か月の手取り収入

1681199円

7か月で貯金できた金額

0円笑

さて‥‥と言うわけで時給1500円で3交代制の工場派遣をしてきたときの給料明細を実際に公開してきたわけですが

これを見て、皆さん純粋にどう感じましたか?

底辺乙wと思いましたか?

私は全くそうは思わなかったのが正直なところです

多くの人は底辺とは思わなかったんじゃないですかね?

むしろすごいもらっていて、自分でもこの時に貰っていたお金を

なぜ少しでも当時残して置かなかったのか…って後悔したぐらいもらっていたなって思いましたよ!

時給1500円もあれば割とまとまった給料になるってことですね‥‥

まあ派遣の単純作業である以上

工場派遣とかwwwwwwwwwwwって世間では馬鹿にされることが多いですが

給料自体を見ると

派遣の倉庫員とは言え、全く馬鹿にできないではないか?

と個人的には思いました

また明細を見て感じたのは、給料的には満了金や祝い金がない期間工であると

過言ではないぐらいの給料に感じました!

時系列的に言えば、これは私が日産追浜期間工で文無しから207万を貯めることになる

数か月前の話なのですが

この時に頑張って50万でもお金を残してさえいれば

初めの期間工で糞きつかった節約生活を強いられて苦しむ必要すらなかったと考えると

つくづく何も考えてないというのは愚かなことだと思いました

しかも実家暮らしで家からもすごい近い場所で立地もよく

仕事内容もそこまできつくなかったのに、ただ税金を払いたくないとか

競馬をやりたいとか

そういった適当な理由で最後に辞めてしまって

マジでこの当時の自分はゴミそのものだったと思います

まあ今更とやかく言っても

当時の自分は、そうやって散財するのが美徳だったのですからしょうがありませんがね

今回、私が時給1500円で工場派遣をやった時の給料明細を公開いたしましたが

これを見て、今後工場派遣をやる方がいらっしゃいましたら参考にしていただければなと思います

それでは!

時給1500円以上はもはや当たり前!能力がなくても

人気の寮付求人のお仕事探しなら【工場ワークス】

↑余裕で働けて稼げる工場派遣求人はこちらから

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

↑株式投資を始めるなら今がチャンスです↑

人気ブログランキング

↑記事更新のモチベーションが上がりますので応援クリックお願いします↑