こんにちはタテヤマです

一応このブログはセミリタイアブログと言う扱いで

いつかは私が完全リタイアを志すということを念頭に置いて長期的に運営をしたいと心掛けておりますが

私が期間工であった時の底辺期間工ブログでも逐一皆さんにはお話しておりましたが

私の人生の最終目標は雲のジュウザ的生き方をしたいということであり

これは言い換えると会社に依存することなくすべて自分の意思で全てを決められるようになるということであり、言葉をさらに変えると、結局のところ経済的自立を目指すという言うことになります

何とか40歳‥‥可能であれば早い方がいいので

できれば35歳までにはその境地にたどり着きたいと考えてはいますが‥‥

今回は、その経済的自立をするための一つの手法として

専業投資家として生きていくためには

一体資金は最低でもどのぐらい必要なのか?

現在28歳で資金約770万の雑魚の私が真剣に考えてみました!

為替取引を始めるなら≪DMM FX≫

専業投資家として生きるためには資金は一体どのぐらい必要なの?

投資と言えば、代表的な例として株式投資とFX投資がありますが

私は両方とも勉強の意味で、軽くですがやったわけですが

やった上で専業投資家として生きていくためにはいくら必要なのか?

まずは株式投資で私が思ったことを話していこうと思います

株式投資で専業投資家として生きていける最低ラインの資金とは?

私が現在メインで使っている証券口座はSBI証券になります

そしてちょこちょこ実際に株を買ってみてわかったことがあります

それは…株式では一日にどの銘柄も少なからず変動をしており

中には10%~20%の変動をするところも珍しくありません

1%~2%ぐらいの動きなんて当たり前で、むしろ全く動かない銘柄の方が少ないぐらいです

一日で数%は動くということは、言い換えればたった一日でも数%を取り

なおかつ、それを毎日のように積み上げていければ、正直余裕で生活自体は出来るということです

このように一日で数%を取り、それを積み上げていくような手法を世間ではデイトレードと言うのですが

デイトレードで専業投資家として生きていくためには、一人暮らしの男性で考えてみたら

理論上は私の場合で考えてみたら投資資金200万もあれば、最低限の専業投資家として生きていくことは

あり得ない話ではないと思いました

デイトレードをやるならDMMFX!

デイトレードなら…たった200万の資金で専業投資家になれるだと?

たった200万で専業投資家になれるわけねーだろ吹かしてんじゃねーよハゲ!

って思いがちですが笑、まあ聞いてください

こういった話をすると、そこらで揚げ足を取ってくる輩がたくさん湧いてくるため

あえて言っておきますが

これはあくまでも仮説であり、そして限りなく生活レベルを落とした生活をしても

苦ではないという私に似たメンタルを持った方にのみ推奨できる方法だということを理解した上で

この後の話を読んでみてくださいね!

私が色々節約を心掛けてみてわかったこととして

私の場合だと、月の生活費自体は一人暮らしであったと仮定しても

月に10万もあれば、十分楽しい生活を送ることが可能だということがわかっています

今私はネットで華やかな生活をしているようなフリーランスの方とは違い

ほとんどフリーランスと言っていいかわからないぐらい恥ずかしい低収入ながらも

一応家で個人で色々とやりながら収入を得ておりますが

大体現状で収入的には月に15万程度ぐらいの収入があります

フリーランスで月15万笑

って馬鹿にされてしまうかもしれませんが

これほどの低収入であったとしても正直毎月余裕で貯金が出来てしまうことから

自分が生活に必要なお金と言ったらぶっちゃけ月8万ぐらいです

子供部屋おじさんは最強のコスパである

内訳としては、僕は子供部屋おじさんですので

家に家賃と言う名目で入れる月4万

国民年金が16410円

国民健康保険と住民税が20000円

スマホ、ネットが5000円ですから

ドンブリ計算で約8万あれば、生活自体は余裕で成り立ちます

残ったものは適当に貯金しているような感じですね

これを仮に私が一人暮らしをすると仮定して考えてみても

家賃が3万のところに住み(私の地元では1kで2万とかも余裕であります)

光熱費が1万と多めに計算し

国民年金等の各種税金を4万と計算し

食費が3万と考えても大まかに10万ぐらいあれば生活自体は出来てしまいます

と言うことは月に10万程度を稼ぎ出せば

資産を一切減らさずに生命維持自体が出来るということになりますよね?

ちなみに株式投資で200万で10万を稼ぐためには税金を考慮して

毎月トータルで6.25%抜ければ月10万を取ることが出来ます

200万の6.25%は125000円であり

株式の税金は20%であることから

125000×0.8=100000円と言うことになります

月の利益がトータルで125000円を出せれば純利益で100000円の利益になるということですから

月の東京証券取引所の営業日が平日だけと言うことを考慮すると

営業日は大体月に20日ということになりますので

一日あたりの利益は

125000円÷20日=6250円と言うことになり

理論上は1日で確実に6250円の利益を出すことが出来れば

月に100000円の純利益を出せるということになりますので

生活自体は十分に可能であると言えるのです!

ちなみに生活レベルを上げてしまい、月に20万かかってしまうとかになると

経済的自由をつかみ取ることも、専業投資家になるのも、途端にさらに難易度が上がります

今回の話も、全て月10万で生活して最低限の生活をしていたとしても

私と同じようにそこらの底辺正社員とかをやらずに

働かない方が自由で楽しいと思う方のために向けて

話をしておりますので、そこのところははき違えて聞かないでくださいね!

あくまでも生活費が月10万円しかかからないという前提で話していますので!気をつけてください!

為替取引を始めるなら≪DMM FX≫

一日に確実に6250円の利益を出すために必要な金額は?

ここで%の話が出てくるのですが

1日で株式は普通に何%も動きますと言いました!

仮に1%を毎日確実に抜くということを考えれば

1%である6250円確実に抜く!言う風に考えれば

必要な資金は625000円ということになります

仮に63万ぐらいの株があって、それを一日の有るタイミングで買って

それが1日で1%値上がりした段階で売ることが出来ると仮定したら

636300円の売却となり

636300‐630000=6300円の利益となります、税金を考慮すると純利益は約5000円ですよね

(株式の購入や売却の際の手数料は考慮しないで考えています)

ここでは63万はあくまでも例で挙げたわけですが

これを当初の200万で考えみれば

1日200万で1%を確実に抜くことができれば

1日の利益は2万円となり

税金を考慮しても一日の純利益は16000円となることですので

これが仮に毎日抜くことが出来ると仮定すると

なんと働いていないにも関わらず手取りで32万と言うことになりますから

生活自体はデイトレードでなら、200万の軍資金があれば

常に勝ち続けることが出来るという仮定の話ではありますが

理論上は十分すぎるほど可能と言うことになります!

なおかつ株式投資での利益はフリーランスとは一切関係ないため

売却した段階で総合口座なら勝手に証券口座に税金が取られていることから

ぶっちゃけ利益=手取りとなるため

翌年の国民健康保険や住民税の課税対象とはなりません

そのため、翌年は世間的な所得はゼロ扱いとすることが出来

国民健康保険と住民税は最低レベルとなることですから

払うものは国民年金と合わせておそらく月2万とかになることから

月10万どころか、月8万で生活することも可能になります!

もちろん毎日勝てるわけではないですし、負けることも十分にある以上

それだけに頼るということはとてもじゃないですができないということも十分承知ですが

理論上は200万の軍資金があれば十分専業投資家になるというのは

ある意味可能と言えば可能であると言えるでしょう!

ちなみに私も現在株式投資の他にも、こちらに100万ほど入れて運用しています!リスクを減らして運用すれば一回あたり数千円は余裕で勝てます!

スイングトレードの場合だと、200万では専業投資家はおそらく無理!

デイトレードとは一日で全て決済を終わらすという戦法なのですが

今度はしばらくの間、株を持ち続けるスイングトレードで考えてみると

スイングトレードの場合、株式が含み損を抱えた状態であったとしても

しばらくは持つという手法である以上

含み損が戻ってきて含み益になるということもあります

デイトレードよりは長い視点で物事を考えられることから

銘柄研究やファンダメンタル的なことやテクニカル的なことも

より深くその銘柄について考えられるようになることから

勝率自体はおそらくはデイトレードよりは上げることが出来るかと思います

でもこれは逆に言えば、デイトレードよりも大きな含み損を抱えやすいと言えるでしょう

仮に運悪く含み損を食らっている時に資金が拘束されてしまい

しばらく株価が戻ってこなかったりします

また結果的に戻ってくればいいのですが

これが買うタイミング等を読み間違えてしまって

ずっと下がり続けてしまうような株をつかんでしまった場合は状況は一変します

生活保護以下の底辺正社員がいるという現実ワーキングプア!

なぜなら資金がたった200万しかない状態でのまとまった資金拘束は

かなり精神的に来ると思うからです

仮に200万のうち150万の資金を投じて、それが含み損を20%ぐらい食らってしまって

動けない状況にあったとします

20%の含み損は多いような気がしますが

株価のチャートなどを見ていただればわかるように

珍しいことでもなんでもありません…

その場合資金の4分の3である150万が拘束されていることですから

残りの資金は50万しかないのですので

残りの50万でナンピンをしようにも結構勇気がいると思いますし

ナンピンをしてしまい戻ってこなくてさらに含み損をかぶせるように食らってしまったと仮定したら

さらに大ダメージを被ります

でも、毎月の生活費が10万は絶対に出て行ってしまうことを考慮すると

(ここでは私のように生活レベルが低くても大丈夫な状態で考えています)

計算上は190万の資金を投じてしまった段階で全く動けない状況になり

後は損切りをしたりして資金を一時、市場から回収しないと生活自体が

破綻する恐れがあるので、デイトレード以上にスイングトレードの方が

資金管理という面で見ても徹底しないと厳しい状況に立たされる可能性が高いということが

十二分にわかるでしょう

投資でフルレバでギャンブルは絶対にやめた方がよい
投資でフルレバでギャンブルは絶対にやめた方がよい

 

デイトレードは1日1日で資金を引き上げる以上、仮に負けたとしても

すぐ破綻するということは少ないと思いますが

スイングトレードの場合だと読み間違えた場合、デイトレード以上に大きな損切りに

直面する機会が多分にあるでしょうから、資金的余裕が何よりも必要になると思います

私が推奨する、スイングトレードで仮に毎月、月10万を確実に取りに行くと考えるなら

資金的にはおそらくメンタル面も考慮して400万ぐらいは必要だと思います

戦法としては400万を所持していたとしても

MAXでも投じる金は200万~250万ぐらいの範疇までにして置き

余裕資金件生活費として150万~200万ぐらいは常に手元に置いておくという手法なら

状況には寄りますが、かなり安定して10万ぐらいなら稼げるかと思います

もちろん200万でもスイングトレードは出来ないことはないでしょうが

投じる金額はデイトレードよりも下げざるを得ないというのは当たり前かと思います

仮に200万でスイングトレードを仕掛けるのなら、投じる金額は100万ぐらいがリミットに考えて

常に100万は余裕資金として置いておくといった心掛けが必要になるでしょう

またスイングトレードの手法自体が短期的に一気に儲ける方法ではないため

正直な話、資金が200万で月10万をスイングトレードで安定的に稼ぐことは難しいかと個人的には思います

それならまだデイトレの方が稼ぐ期待値は高いのではないでしょうか?

為替取引を始めるなら≪DMM FX≫


長期的投資の場合、専業投資家になるにはどのぐらいの資金があれば安定するか?

デイトレード、スイングトレードの場合と説明してきましたが

さらに長期で考えるなら、より資金管理の徹底が求められるのは当たり前のことですし

安定して勝つためには、より資金が多くなくてはいけなくなるのは当然ですよね?

長期的投資の場合で安定して自分の食い扶持を稼ぐためには

最低で500万以上、出来れば800万とか1000万は欲しいかと思います

安定的に投資で勝ちたいと思うなら1000万は欲しい

投資はいうまでもなく資金が多くて不利になることはなく、多ければ多いほど有利になります!

デイトレードやスイングトレードがあくまでも短期的目線で

短い期間に結果を出さなくてはならないのに対し

長期投資の場合

資金的に500万超~1000万とかなり余裕が出てくることから

目先に株価の動きにそこまで翻弄されることもなくなり

資金の配分にもよりますが

入れている金額によっては

月10万を稼ぐということよりも、長期的に見れば全然もっと大きなお金が稼げるようになりますので

月50万とかそれ以上の大きいお金を稼ぐことも余裕で狙えるようになるのが

デイトレードやスイングトレードとは大きく違う点になります

通貨ペア充実の”DMM FX”!

長期的投資の場合、短期的ではなくトータルで勝てばよいという考え方になる!

例を挙げて話しますが

仮に自由に使える700万の資金があると仮定して

その中から株式に300万を突っ込んでいたと仮定します

長期的投資の場合、その月は仮に含み損が54万出ていたとしても

その翌月に確定で32万の利益を出せれば

結果的に2か月でのトータル利益は32万ですので

ひと月に直せば、毎月の利益は16万ということになりますので

結果的にいつもの通り月10万での生活をしていれば

むしろ貯金が12万もできているということになりますので

トータルでは勝ちと言う考えになります!

資金的な余裕がある以上、しばらくは相場で負けていたとしても

余剰資金が豊富であるため、どうやっても株などを持ち続けることが出来ますし

そもそも余剰資金が豊富なのですから

月10万ごときの生活費に恐怖して、株を売って早く含み損を解消したいとか

早く働かなくてはいけないとかそういった感情も少なくなるでしょうし

1日1日の動きにデイトレードのようにチャートに張り付くということをすることがなくなりますし

結論的に損切りをしない限り負けることはない!という考え方になるでしょうから

デイトレードやスイングトレードよりも勝つ確率はさらに上がるかと思います

株式投資の基本は、やはりこうした長期的投資が王道であり

みんながイメージしている一般的な投資もこうした手法だと思います

500万~1000万ぐらいの資金があれば

わざわざデイトレードやスイングトレードなんかをすることもなく

500万を適当にぶち込んで、毎月食っちゃ寝のニートしながら月10万ずつ食いつぶしながらも

何かの拍子で上がったタイミングで売れば

仮に5%の売却益であったとしても500万の5%であるから

25万ですので、税金を考慮しても20万の純利益になることですから

生活自体はもはや楽勝と言えるのかもしれません

しかもそれがタイミングによっては月に何回もできるかもしれませんので

運が良ければ、その月の利益が100万とかも十分に可能と言えるでしょう!

仮に100万利益出せれば、私のような生活レベルだと10か月ニートできますしね笑

以上のことから言えるのは

デイトレードやスイングトレードは、まだ資金的な余裕がそれほどないけど~株式で生計を立てたいな~どうしようかな~と思う方がやる手法であると言え

そもそもまとまった資金があれば

このような長期的投資をするのが最も安定するのは言うまでもないかと思います!

やるなら絶対にある程度まとまった金を貯めて長期投資をする事

これが長期的に見て最も安定し、最も稼げる王道であるのは間違いないだろうと思います!

まとめ!株式投資で経済的自由を得て専業投資家になるために必要な資金はいくら必要なの?

まず安定面で言えば

長期的投資>スイングトレード>デイトレードです

で資金量的にも

長期的投資>スイングトレード>デイトレードです

で私が体感的に月10万を確実に得るために必要だと思った資金は

長期的投資の場合=資金が500万~1000万あればほぼ確実に取れ、なおかつそれ以上も余裕で狙える

スイングトレードの場合 300万~500万ぐらいあればほぼ確実に行ける見込みがある!

デイトレードの場合 200万~300万ぐらいあれば、なんとか行けるかもしれない!

という感じではないかと思います

もちろん俺ならもっと少なくても行けるぜ!って方もいるでしょうから

こればかりには投資の個人の腕に左右される点でしょうが

精神的なものやメンタルを安定させつつも投資を継続しつつ安定的に月10万を稼ぎ

働かなくても生活できるようになりたいとおもうなら

最低でもこのぐらいはあった方が、私は安定すると思います!

もちろんこれだけの資金で専業投資家になるというのは

かなり大胆な行動であるというのは間違いはありませんが

このぐらいの金銭的ゆとりがあれば、こうした道が一応は開けてくるんではないのでしょうか?

株式投資で専業投資家になるためには最低でも資金はいくら必要か?

私が専業投資家として皆さんが一般的にイメージされている金額よりもかなり少なめの金額で

今回専業投資家になれるのか?否か?をシュミレーションしてみたわけですが

何も知らないでいるよりもこうした道があるってことを知っているだけで

ただそこらの底辺正社員とか社畜で意味もなく働いて毎日地獄のような気持ちでいるよりも

希望が出てくることからいいと思いますね!

30代で貯金3000万あればリタイアできるのではないか?

まあここまで話しておいて今更なのですが…

最強に安定することは

サラリーマンの場合でもフリーランスの場合でも

自分で投資などに頼らなくても、最低限の生活費を稼ぎ出すことが出来るという状況になっていてその状態で投資が出来るというのが最も安定するのは間違いありません!

経済的自由をつかみ取るためには、投資よりも

まず自分で稼ぐ力を強化するということが、最も単純で最強なのですから!

と言うわけで、私が考える最低限の生活をしつつ

経済的自由をつかみ取るために専業投資家として株式投資で生活するための資金はどのぐらい必要か?でした

私個人の考えになりますが参考になれば幸いです!

ちなみに私は老後の資金をすでに確保するためにidecoに挑戦することにいたしました

こちらも参考になると思いますので是非見ておいてくださいね!



他の人のセミリタイアブログも見てみる

人気ブログランキング

↑応援クリックお願いします↑