今後コロナショックによりマジで富の大移動が起こるであろう件について

どうも底辺株式投資戦士タテヤマです

人気ブログランキング

↑モチベが上がりますので応援クリックお願いします↑

今週もなんとか超絶ボラティリティが大きい相場環境を乗り越えて

生還することが出来ました

正直コロナの影響は私が初めに思い描いていたのとは桁違いであり

まさかここまでのひどい状況になるなんて夢にも思いませんでした

事実毎日がまるで丁半博打の様相を呈しており

日経平均やダウなどは毎日乱高下しており

今日の時点で多少の含み損が出ていようが関係なく

明日になれば余裕で大幅含み益に、またさらに含み損になっているかのような状況になっています

私自身も今後さらに株を買うために現金比率を上げたいと思って

外に面接に行こうにも

そもそもわずか2か月前と比べて近所の派遣工場すら時給が200円300円と下がっていたり

そもそも募集すらないので正直どうなるのかわからない状況になっています



僕はまだ資金的に余裕があるからニートで居続けることは出来ていますが

貯金すらない人とか、非正規で給料が激減している人とかは正直相当きつい状況になっていると思います

さてさて‥‥毎日上に下にと相場のボラが激しすぎるため

緩急が半端なくすっかり翻弄をされていますが

ただ一つだけ僕が一貫して皆さんにはっきりと言えることは

株価は乱高下を毎日しながらも

今の株価の値段は全体的に安すぎると言うことだけははっきりとお伝えしておきます

確かに今この瞬間は多少下げるという場面もたくさんあるでしょうが

数年単位で見たら、今買って気絶をしておけば数年後には

間違いなく大きなリターンを得られるであろう局面であると言うことだけは間違いないと思います

それゆえ、私としては最悪なタイミングで投資を始めてしまったと当初は思いましたが

逆に今ではそもそも投資できるだけの金を持っていること自体

まさに千載一遇のチャンスであると思っています

事実多くの人が買っている値段の約3分の2から半分で買える状況に

現時点ではなっておりますので、投資を始めるのなら

こういった時に始めるのが一番いいというのは言うまでもありません‥‥

安い時に買って高く売るというのが投資の基本である以上

そんな時に相場デビュ―出来た私はある意味アンラッキーでありラッキーであると言えるでしょう

コロナショックは世間的ではとても残念な出来事ですが

株式投資などの投資を始めたいと思うのなら

今のタイミングはこれ以上ないぐらいのチャンスだと私は強く皆さんにおススメいたします

今はまさに富の大移動が起こっている最中ですので

私はこの10年に一度あるか無いかのチャンスを生かして

資産を大きくするチャンスだと信じて

さらに真剣に株式投資に向きあっていきたいと思います

さてさて…では今週の私株の値動き及び持ち株の近況についてお伝えしていきますね

権利確定日やら東京都への移動禁止やら現金給付案やら今週もあまりにも色々あったので

正直カオス相場でしたが、実に毎日がスリリングな展開となっております

DMM FX

私の持ち株の現時点の様子及び資産状況について

まず皆さんが気になるであろう私の持ち株の様子

及び私の資産についての説明をすると

率直に言いますと、私の資産はまだ余裕で700万以上はキープできています

この記事を書いている3月28日時点で計算すると、約740~750万程度と言ったところでしょうか…

最大時で700万を切るか切らないかぐらいの状況まで行ったため

もはや一日10数万程度の変化は当たり前の状況になっているため

元本が785万だと言うことを考えて

資産が700万を切るとか800万を超えるとかの状況にならない限り

あまり日々の資産の変動を言っても意味がないと思いますが

現時点ではまだ700万を切るまでは余裕があるという状況になっております

まず最悪時の様子がこちら ↓ この段階でリアルに700万切りそうになりましたが

耐えきり3月19日にはこうなりました

サンリオ・オリックス・JALを買い増しし395万という

実に資産の半分が株式になるという状況になったわけですが

 

ついにあのアホみたいに上げていた日経VIXに陰りが見え始めましたので

サンリオ及びオリックスを一時微益撤退し

↓3月24日時点ではこういった形となりました

その後日経平均とダウはさらに異常な急速な回復を見せて

翌日25日にはこういった状況になり

MAX時約80万あった含み損は一時ここまで軽くなりました‥‥

たった数日で実に50数万も含み損がなくなって

事実ナッツでの含み損を除けば、±0にまで持ってこれているので

ここからはようやく利益であると思ってはいましたが

25日夜の時点で例の小池さんが週末のコロナの感染拡大を防ぐための

意味のない外出を控えろという外出制限が出て

回復ムードが一気になくなり

翌日日経平均の超代表銘柄であるユニクロがあまりにも大量に売られ

また雲行きが怪しくなっていき

せっかく減った含み損がまた爆裂に増えました

私自身は一貫して今の株価自体は余りにも安いと思っていますが

実際まだコロナの猛威は収まるどころか、ここから首都閉鎖や

コロナの被害がさらに拡大していくと思ったため

ここで私は微益ですが利益が出ている銘柄を売って

少しでも現金比率を上げる作戦に出ました

ただでさえ安い現在の株価がさらに安くなると見越して

今後さらに日経平均が掘っていくときのことを想定し

その時に本気で買い増しが出来るようにしておくためにです

また翌日27日は3月権利確定日ですので

当然3月が権利確定日である銘柄は権利落ちの30日には大幅に

売られてしまうという憶測がありますので

配当金や優待以上に下げてしまっては困ると言うことで

(たぶん配当金や優待以上に余裕で下げるはず)

3月権利確定日の銘柄を利益が出ていないスバルとスプリックス以外一時すべて売り払いました

そして翌日27日

なぜか日経がこの状況下でも上がっていたため

今日が権利確定日だった三菱自動車を微益撤退し

アウトソーシングのデイトレで約2万ちょい稼いで

現時点で僕が取れる現金比率を最大限にして、暴落時の備えを整えました

現在の僕のポジションはこちら

実に一時395万のポジションから243万までポジションを減らしたため

現時点の現金比率は約550万ほどになり

生活費に100万を最低限残しても約450万の現金があるため

気持ち的には相当に余裕が出来たため

暴落時にコツコツ拾っていきたいと思います

とまあ現在私の資産はこんな感じになっています

為替取引を始めるなら≪DMM FX≫

今後の株式投資の私の見通しについて…マジで株価が安すぎる!

一貫して私は皆さんに言っていますが

マジで今の株価自体は安すぎます

僕のポートフォリオを見てもらえば一目瞭然ですが

僕が爆裂な含み損を抱えている原因としてナッツとリミックスポイントがありますが

この糞株と言える銘柄ですら

僕のエントリーポイントを見てもらえばわかる通り

過去のチャートでみるかぎりは相当な安値で入っています

2月に本格的に入った僕ですらここまでひどい状況になっているため

以前から投資をやっている人は

まさに9割以上の人が損をしている状況であり

今から相場に入る人はそれ以外の人と比べ

どれほど有利な状況にあるかというのは

想像に難くないと言うことは断言できるでしょう

その上で今後の僕の見通しを言うとするなら

これから株価はじわじわと時間をかけて乱高下をしながらも下がり傾向になると思います

今ですらありえないぐらい安いのに、まだ下げるのか?というと

僕自身は余裕で下げると思っています

なぜなら、コロナの猛威がそう簡単に終わるはずもなく

実際の超被害はまだこれからだと思うからです

実際まだなってはいませんが

直近で起こりえるであろうことを

想像してもわかる通り

今後あと数週間もあれば、ガチで東京封鎖に僕はなると思っていますし

それを今の相場が織り込んでいるのか?と言えばまだ織り込んでないと思うからです

そしてそれに付随して何が問題なのか?というと

人々が生産活動を行えず自粛ムードがずっと続けば

当然GDPも下がりますし

大体数の企業の1月~3月までの状況を表した決算が5月ぐらいに発表になりますが

この決算がまずあり得ないぐらい終わってることになるだろうからです

市場はコロナが原因で決算が爆裂に悪いと織り込んでいると思われがちですが

実際悪い決算が出ると、事実絶対に売られると思うからです

そうなると絶対にさらに全体的に下げることになりますし

また今も自粛ムードが続いていますが

真の自粛ムードは

4月以降に来ると僕は思っているので

4月以降も自粛ムードが続けば

当然今度は4月~6月の決算もひどいことになりますよね?

よってまた売られることでしょう

安くても売らなくてはいけないという状況になってしまうと思うんですよね‥

根本的にコロナが収束するまで基本は売り目線だと

現時点ではどうしても思いますし

実際コロナは相当長引くと思いますので

これが解決するまではじわじわと売られ続けることは間違いないと

僕は見通しを立てております

日経平均で言えば、さすがに無いとは思いたいですが

10000~12000ぐらいまでは最悪想定しておかないといけないのかもしれません

逆にコロナさえ収束すれば爆裂に回復に向かうと思いますが

それはまだ時間がかかると思いますので、それまでは売りだと僕は思っています

もちろん、逆に今が底であると思う方もいらっしゃるでしょうが

僕自身は真の底はまだまだ先にあると思っているため

うまく資金を回していって、この相場で生き残っていこうと思います

また今は米国や世界各国があり得ない金融緩和に乗り出しています

これによりコロナが収束しだしたあたりから

とてつもない爆上げがくると僕は見通しを立てております

つまり今は下げていますがある程度時間が経ち

コロナの見通しさえ確立することが出来れば

今度はとてつもない爆上げが来ると思っています

その爆上げにより日経平均は24000を超えてさらに高値に向かうと思いますし

ダウも3万を超えていくと思っています

金を市場にジャンジャンバラまいている以上

その金が一体どこに行くのか?と想像すればわかりますが

絶対に株式と不動産に行くはずだと思います

だから故にこの後ウルトラバブルが来ると私は考えていて

その為に今のうちにせっせと仕込んでおこうと思っているわけです

数か月で普通に2倍~3倍は狙えると踏んでいるため

虎視眈々と相場を見ておいてチャンスに乗り遅れないようにしたいと思います

とまあ僕はこういった風に考えているため

これから相場を始めたいと思っている方は参考にしてみてくださいね!

最後にくどいようですが

今は本当に僕はチャンスだと思っています

自分が想像していなかった形ではなかったとは言え

今の状況は僕が期間工で貯金を開始し始めたときに

妄想していた時の状況そのものになっているからです

2017年の時…僕は自分が目を付けた銘柄がどんどん上がっていくのを

指をくわえてみているだけでした

なぜなら金がなかったからです…

生活費にすら困っていた時期だったため

株を買おうにも金がなくて余裕が全くなかったからです

でも今は違います

僕には期間工で貯めた約700万という投資資金があります

この投資資金をうまく使ってこのチャンスを掴めれば

短期で1千万以上にする事だってもはや不可能でもなんでもないはずです

もしかしたら短期でもっと行けるかもしれません…

長期で見たら今買った株が最安値で

ずっと配当金と優待をもらい続けることが出来る

自分の人生での資産株となるものを得られるかもしれません

この10年に一度しか来ない‥いやそれ以上かもしれないというチャンス

僕は絶対に逃がしたくありません

だから僕はさらに経験を積み、このチャンスを絶対に逃さないようにしたいと思います

相場の格言に

資産家は恐慌時に生まれるという言葉があります」

それはまさに今こういった状況のことを言うのでしょう

つまりこういったピンチはチャンスの裏返しなのです

このチャンスに勝負が出来るこの状況

これはもう‥‥

勝負だろうが!!!!

というわけで気が抜けない状況が続きますが

僕はまだまだ戦っていきますね!

初心者でもFXで稼いでいきたいと思うなら

人気ブログランキング

↑記事がいいねと思ったら応援クリックお願いします!↑