株式の暴落を警戒しろ!2番底が来た時の際の自分の戦略を話しておく!

さてGWいかにお過ごしでしょうか?

コロナで先行き不安定な中、皆さん収束のために自粛されているかと思いますが

今回はGW後に私が非常に警戒している

おそらく確実に来るであろう株式相場の2番底について

私の考えている戦略を話しておこうと思います

もちろん今後確実に株式の2番底が来るという保証はどこにもありませんが

私自身の考えとしては相変わらずコロナという全世界を巻き込んだパンデミックが

そんなに簡単に終わるわけがないと踏んでいるため

当然株式の世界もこのまま簡単に以前の水準に戻すなんて

到底思えないため、今後2番底が確実に来るであろうと踏んでいるわけですが

2番底が来るにしろ、来ないにしろ

どっちにしろ自分の今後の対応方法については

あらかじめすでに決めております

それを今回は話しておこうと思います

人気ブログランキング

↑モチベーションが上がりますので応援クリックお願いします↑

2番底は来ない!株式相場は今後安定し以前の水準に戻しさらにバブルが起こる!

さてまずはこのまま堅調に推移し

2番底が来ないという場合についての僕の対応方法ですが

この場合の対処法としては非常に簡単です

どうするのかというと

僕はもうしばらく株を買わないという選択肢を取ります

僕の過去記事を見直していただければわかるかと思いますが

自分は日経平均が急落局面にある

3月9日近辺の19000~20000のレンジで株式を買いました

中にはさらに低いレンジで買った株もあります

余りにも一気に急降下して一時含み損が約400万の投資資金に対し

80万ほどまで膨れ上がり絶望しておりましたが

最近の世間で見られるコロナ相場慣れにより

相場がある程度戻してきたこともあり

先行きが見えず不安になっていたと言うこともあり

今では大半を売ってしまいましたが

当然一度は買った株なんですから

毎日株価のチェックもしておりますし

以前よりも安い値段でまた株を買いたいと思っています

よってそもそも日経平均が20000以上で買うという

選択肢自体を僕が考えておりません

そして最近巷で言われているように

金をジャブジャブに刷りまくって

あふれた金が株式相場に向かい

株式相場が一時的にバブル化するのではないか?という話に関してですが

株式相場が今後バブル化するならするで

素直に現時点では負けを認め

考え方を変えて、労働+副業で稼いでいこうと思っています

人気の寮付求人のお仕事探しなら【工場ワークス】

なぜなら簡単に考えて今後株式相場がバブル化するということは

世間の雇用環境も相当に無理くり改善されていくような動きになるかと思いますので

各社コロナで結構長い間経済活動を止めてしまった

遅れを取り戻そうと必死になることが想定されますので

人をとにかく集めて急速に経済活動をせざるを得なくなります

よってより魅力的な求人を公開して人を集めだすであろうと踏んでいるからです

労働条件の待遇が改善されるなら

それならそれで素直に働いて着実に稼いでいこうと思っています

但し、皆さんもわかっているように

コロナ前ですら明らかに私たちの体感的な景気は悪く

世間的には株価が24000とかで推移しているから

景気は緩やかに推移していると日本自体は公開してはおりましたが

私たち底辺層に関しては

とても景気は緩やかに推移しているとなんて

到底思えず

明らかに作り上げた感満載のハリボテ感が漂う景気だったため

いくら金融緩和+日銀が金をジャンジャン出して株を買い続けるということをやって

無理にバブル相場を演出したとしても

長く続かないということは明白でしょうから

結局のところ、いずれまた確実に大きく下げるときが必ず来るはずです

↑こういった形は正直現在の経済状況を見てもとても想像できないが

残念ながらこうなってしまったら、もはや完全に実体経済をガン無視したただのマネーゲームだろう…

本来コロナで世界経済が大きく落ち込んでいる時に

落ち込まないといけない重要な局面で

無理に好景気を演出してしまったが故に

当然その反動も大きいでしょうから

そこで下げたときの下げ幅としたら

16000とか15000台の2番底を探るという次元ではないぐらい

下げてくると思うため

自分はその時のために現金比率を高めておいて

少しでも下で買うためひたすら待つという作戦を取ります

バブル相場では下手に手を出してしまうと取り返しのつかない恐れになりますので

僕は日経平均が24000を超えていくような局面では死んでも株には手を出さないことにします

↑非常に極端な例ですがドイツ銀行の破綻、相次ぐ企業の倒産、オリンピックの再度の延期及びコロナの収束目途が立たない、FRBの資金供給が限界などの悪材料がいくらか重なれば、こんな感じになることは全然ないことはないと思っています

むしろ12000では止まらず、さらに下がることもあるかもしれません

これが直近で2番底が来ずバブル相場に移行した時の僕の考えになります

何度も繰り返し言っていますが、こんな不透明な状況で上がるなんてことは

普通に考えればとても想定は出来ず

多少の上下はあれど、方向としては今後は

僕はほぼ下がるであろうという考え自体は変わっていません

DMM.com証券

今後普通に2番底が来て、そこから本格的な不景気に突入する場合

では次は多くの人が想定しているであろう

2番底後からの持ち合いからの不景気局面入りの場合のケースを話したいと思います

僕自身もこっちのケースを想定しているため、こちらの場合に関してはすでに準備は万全に整えてあります

まず2番底が来ると言うことは日経平均は以前の底値である16400円程度にまで下落することが想定されます

自分としてはこの辺りでまず最初の買いを入れる予定です

なぜ最初の?

ということですが

そもそもの話なのですが

どこが底かなんて誰にもわかるわけがないのです

もしかしたら日経平均の真の底は12000円かもしれませんし

まさかの1万円割れもあるかもしれません

ですがそれは現時点ではどうにもわかるわけがないため

もしもの時のことを想定し、常に余力を保っておかないといけません

DMM FXは初心者向け

貯金とかでもそうなんですが、生活費に全て給料が消えてしまって

貯金が出来ないという状況だと非常に生活は不安定になります

よって常に精神的な安定のためにも余力というのを保つのが重要になります

僕の場合ですと、現時点では現金余力としては690万ほど待機させてありますが

当然全力で行くと言うことはせず現金余力に対し

投資に突っ込むべき金額としては300万程度

極限まで最大にリスクを張った状態で500万程度を想定しておりますので

日経平均16400程度の局面では

100万程度の買い付けでまずは様子見をしておこうと思っています

買うべき銘柄は、マザーズなどの新興ではなく

堅実に東証一部上場の安定企業の高配当銘柄や

日経平均等の指数を狙いたいと思っています

もちろん減配リスクなどもあるでしょうが、よっぽどのことがない限り

国自体もベンチャー等でない名だたる企業をそんなに簡単につぶすことはないだろうし

そもそも日本の企業は世界で最も内部留保を所有しているわけですので

こういった不況局面でも自己資金である程度は耐えきれるという想定から

倒産まではないと思うので、高配当株+東証一部上場の株式を相場が落ちている時に買い付け

数年持つという考えで行こうと思っています

つまり多少の含み損はもう覚悟の上だと言うことです

今すぐに金がなくてもいいのです

数年後に大きく結果的に増えていればそれでよいという考えです

まずは16400程度で100万買い

そして14500程度で100万買い

駄目押しで12000程度で100万買い

絶望しながら10000程度で100万買い

ゲロを吐きながら8000程度で100万買いという風に段階的に考えています

さらに下げると言うこともあるかもしれませんが

その場合はもうあきらめて塩漬けをすることにします

もはやそこまで行ったら

多くの人が退場しているような地獄になっているでしょうしね‥‥

また買う銘柄が有名どころしか買うつもりがないため

どんなに地獄になったとしても

つぶれるまではさすがにないと信じているため

また数年かけて戻ってくることを願って

塩漬けするしかありません

そして僕本体は僕本体でもっと収入を得るために奔走して

さらに安くなっているようなら優良銘柄を段階的にさらに買っていこうと思っています

長い歴史上を見ても、株式投資ほど

自分に大きなリターンを得る期待値が高い投資はありません

上記は200年という超長期チャートで見た

株式・国債・金・ドルのリターンになりますが

株式のリターンが圧倒的にぶっちぎっています

なんとたった1ドルが200年後には599605ドルになっているのですから

半端ではないリターンとなっております

むしろドルで持っていた場合は200年で価値が100分の7になってしまっている以上

投資をするのとしないのでは圧倒的にパフォーマンスが違うのです

つまりどうやっても株を買えば

いずれは儲かってしまう以上

相場が暴落局面にあるのならあるで

コツコツと拾っていくしか

将来的に相場が戻った時に大きなリターンを得ることは出来ないのです

だから僕はそれを信じて、暴落時には勇気を出して株を段階的に買っていきます

これが2番底が来て、さらに下落相場入りした時の僕自身の戦略になります

貯金も大切だが、貯めた金はただ貯めているだけでは意味がない

今の不透明な世の中

多くの人が金がないと言っています

故に今まで貯金をしていなかった人も、きっと今回のコロナショックのおかげで

多くの人が貯金をし始める人も増えると思います

でも貯金は貯金でいいのですが

貯金はある程度のラインにまで達成するとそこまで頑張って貯金をしなくても大丈夫になる以上

それ以上貯めていても意味がなくなると言うことを理解しておかないといけません

ある程度にまで貯金を貯めたら、そこからは自分で使い道を考えて

さらに効率的に自分に有利になるように貯めた貯金に働いてもらわないといけないのです

僕自身、現在これから起こりえるであろう

暴落相場に今ある程度の貯金を持っていると言うこと自体が

持ってない人に比べて圧倒的に有利なことだと思っています

そもそも暴落時に金を持っていないければ

今後上がるだろうとわかっていても買うこともできませんし

普通の場合は恐怖で買えません

でも自分は買う余裕があるのですから、このチャンスを是非逃さないようにしたいです!

仮想通貨とかでもそうだったのですが

バブルでみんなが買うときに同じように買っていては駄目なのです

みんなの財布のひもが厳しく、誰もが買い渋っている時こそ

買い向かうことが大切なのです

今後の2番底、そしてそこからの下落局面に突入するであろう

今だからこそ

僕は貯金してきた余剰資金を投じる局面だと思うのです

自分としてはこういった考えでこれからの景気減速局面を乗り越えて行き

そして回復時に大きく資産を増やしていけたらよいなと考えています

以上!GW後からおそらく来るであろう株式相場の2番底が来た時の僕の戦略でした!

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

↑株式投資を始めるなら今がチャンスです↑

人気ブログランキング

↑モチベーションが上がりますので応援クリックお願いします↑