タテヤマって誰やねん?底辺ニートタテヤマとは?

一言で私と言う存在をお話いたしますと

社会をなめているただのニート子供部屋おじさんアニオタ競馬大好き糞野郎です笑

と言うのは置いておいて

すごい簡単に自己紹介いたしますと

私こそタテヤマとは元引きこもりニート無職職歴なし底辺高卒資格なし貯金なしのカスです!

詳しいことはこちらの底辺期間工ブログタテヤマを見てくれれば

超大量に期間工で貯金を700万以上にまで貯めたことが全て書いてあるのでわかるかと思います!

高校で人生をミスって底辺に転落し

ずっと社会の底辺を這いつくばって生きてきました

19歳で家を追い出されて家賃23000円で日雇い派遣のみで生計を立てていたり

21歳の時に親に頭を下げて

自分が作った借金30万を親に泣きついて返済してもらったり

公務員試験に挑戦して落ちたり

風俗やギャンブルにのめり込み稼いだお金を溶かしたり

散々な糞人生を送ってきました!

あまりに同級生や同年代と自分の人生を比べて詰みすぎていたので

一時期自分の人生に絶望し自暴自棄になり

マジで意味のない無意味な人生を送ってきましたが

心の片隅では、このまま一生底辺で這い上がれないと思いつつも非常に悔しく

なんとか立ち上がるきっかけが欲しく

その為には、まずは最低限の金がないと話にならないということを悟り

一念発起して、かねてからやったことのある期間工でまず金を貯めようと思い立ち上がり

まず日産追浜で7か月の奴隷労働を節約しまくり耐えきり

貯金額を文無しのゴミから207万まで増やしました

200万以上と言うお金を人生はじめて手に入れたこと及び、金の大切さを節約生活の中で学び

もう二度と日雇い派遣をやらなくては生活できないような底辺には落ちたくないと決意いたしました

そもそも期間工の方が日雇い派遣よりも何倍も稼げるしむしろ圧倒的に楽だったぐらいです…

また節約しすぎて一万円を稼ぎ出すという尊さを学び、お金は大切に使おうと胸に刻み付けたものです

その後3か月のニート期間と言う名の就職活動を経て

色々面接等は受けましたが自分が想像しているよりも

社会があまりにも厳しいということを理解し

また正社員になりたい正社員になりたいと思ってはいるものの

そこらの底辺正社員よりも誰でも入れる期間工の方が待遇が全然良いということに絶望し

胸の内で葛藤することになります

なぜなら期間工は寮費光熱費無料だし

普通にやってるだけで年収450万ぐらいあるから

正直そこらの底辺正社員なんてやるよりもはるかに良いからです

でもこの時点ではまだ正社員に対する憧れが強かったのを覚えています

正直な気持ちとして名前だけでもとりあえず正社員になるということに憧れはありましたが

まだ当時の状況として貯金が200万しかなかったため

もう少し増やせばよりじっくり就職活動や

資格等の勉強に充てる時間も生み出せると思い

そっちの方が結果的により待遇の良い正社員になる可能性が高いだろうと思って

またとりあえず期間工で金を貯めることを決意し派遣の期間工に半年間行きました



ニート期間3か月で207万から減ってはしまいましたが

結果的に派遣の期間工半年間で貯金額を194万から376万にすることが出来ました!

そしてまた就職活動をして正社員を目指すために8か月ぐらいニートと言う名の

就職活動をしましたが、世間ではとりあえず正社員とか

名ばかり正社員とかで無駄に消耗して、それでいて給料もそこらの派遣とかよりも低く

こき使われている人がたくさんいるし

また私自身も手取り14万とかの求人にヘコヘコして面接をうけたりするのが内心苦痛でありながらも

頑張ってハローワークの求人に応募したところ

そこがなんと釣り求人等で実際に面接に行ってみたら

基本給が2万も安かったり、そもそも募集している会社の場所自体が違っていたり

募集しているのが正社員と言う名目だったが実はただの期間雇用の契約社員だったりとか

散々な目にあり

本当に底辺正社員で働いていていいのか?

給料が手取り14万や15万でも正社員になれば本当にいいのか?

世間体がとか、みんなが正社員は一生安定とか言ってるけど…本当にそうなのか?

ってものすごく葛藤いたしました

みんなが言っている当たり前の言葉にどうしても疑問が生じてしまったんですね‥‥

実際、周り見渡してみても99%の人が正社員がいいってみんなアホみたいに言ってますしね!

確かに正社員には私も憧れがありましたし

私自身いつまでも非正規で職歴がないというのも怖かったからです

もういい年ですし、世間で私の年齢で正社員歴がない人ってかなりレアなレベルですからね

正直焦りもあり、悩んでいましたよ!

このまま30過ぎて職歴なしとかになったらどうしようとか

40過ぎてコンビニバイトとかやってるかもしれない

将来は孤独死か?とか

将来の自分を想像してしまい恐怖だったのを覚えています

でもそんな中、自分で現状を打破するため

自力で稼ぐ方法を勉強するということに挑戦してみました

どうせ何もないんだから、これ以上悪くなることはないだろうと思って

とりあえずやってみようと軽い気持ちでやってみました

これが功をなし、今までの固定観念が崩れることになりました

そしていよいよ勉強してみて大切なことにはっきりと気がつくことが出来たのです!

それは…今の世の中は、組織に属するよりも自分で稼ぐ力を向上させた奴こそが

数年後におそらく笑っているだろうということです

そして将来の期待値を考えて

底辺正社員になる事よりも自分で稼ぐ方法をひたすら勉強することを決意いたしました

そして勉強した結果、8か月のニート期間があるにも関わらず

貯金額を376万から441万に増やすことに成功いたしました

働いていないにも関わらず、貯金を減らすことなく増やすことが出来たのは

私の中で事実上、革命が起こったかのようなことでした

同時に何か見えない光が差し込んできたのを覚えています

将来に対するおぼろげな希望が

もしかしたらこれで人生を逆転できるかもしれないと

もっと家で勉強すれば何とかなるんじゃね?

実は家で稼げるならニートこそが最強なのではないか?とか

色々考えたのを覚えています

私がまずやったことは不用品販売です

これで家の不用品をただ売ったり、また買って遊んだゲームソフトや

アニメグッズなどをすぐに売れば買った時とほとんど遜色ない金額で売れたりして

世間のブックオフやハードオフや買取りショップがどんだけぼったくりで

何も知らない人から安値で仕入れているのか?と言うことに驚愕いたします

つまり世の中は、すべて問い詰めれば転売であるということに気がついたのです

企業だってモノを人の手を使い形を変えて売り出しますし

株だって、安値で買って高く売ると儲けが出るように

世の中の全てがいわゆる転売だということに気がつきました

これに味を占めた私は転売をとりあえず勉強し

勉強したおかげで、生活に必要な最低限のお金をとりあえず家で稼ぐという手段を確保しました

自分が思ってもみないようなものが高値で売れたり

価値がないと思うものでも、実は価値は自分で決めるのではなく世間が決める

相場が決めるのであるということがわかり

今までの価値観が変わったのをものすごく覚えています

そして、自分でネット等で稼ぐ力を身につけたタテヤマ君は

底辺正社員にならなくては世間体が~というマヌーサから

徐々に解き放たれていき

1つの結論に達することになります

それはとにかく資本主義社会において、金を持っていれば持っているだけ

ニートできる時間や自分のために勉強する時間が増えると思い

勉強すればするだけおそらく将来的により稼げる自分になれる可能性が極めて高いということに!

貯金100万あれば理論上一年程度ニートが出来るようになることから

その圧倒的時間を使って勉強すれば、こんな自分でもなんとか生活が出来るだろうということに!

そしてそのために、さらにニートを超余裕で圧倒的ゆとりな気分でできるようになるために

さらに金を期間工で一気に増やすことを決意いたします

今の世の中は知っているか知らないかだけでかなり得したりする部分が多いため

ニートであろうと勉強し、金さえ持っていれば将来的に勝ちだと思ったからです

30歳で貯金30万の底辺正社員より30歳で貯金1000万のニートのほうが上なんじゃねぇか?

とうとう気がついてしまったのです!

だって考えてみてください!

貯金30万でこき使われている底辺正社員は当たり前ですが余裕すらないため

資産運用とかもできないでしょうし、ずっと働きつづけないと生活すらできなくなるわけですから

ずっと底辺正社員でこき使われ続ける運命ですが

貯金1000万のニートなら半分の500万を運用するだけで

理論上は1%の運用益を上げるだけで月5万収入が生み出せるということですし

金を使って色々挑戦していき、副収入を得られる導火線を自分で作り上げることが出来ます

 

もちろん貯金があることから、ニートしていても余裕があることですので

どっかりと構えられます

金がない底辺正社員はどっかりと構えたら、極論飢え死にしますよね?笑

と言うわけで‥‥

資本があるか?ないか?

という至極単純なことが

この世の中で楽しく過ごすことが出来る真実ではないか?

と言うことに気がついてしまったのです!

そして今度はスバル期間工に8か月行き

↓証拠の動画!スバル期間工たった2か月で私が94万貯金した動画です↓

元々は600万ぐらいまで増やせばそれでいいかな??って思ってはいましたが

結果的に8か月で441万から703万まで貯金額を増やすことが出来ました

なんとスバル期間工で稼いだ給料を100%そのままそっくり貯金するという快挙を成し遂げました

期間工をやっている最中の生活費をなんとニート期間中に編み出した

転売とネットだけで全額稼ぎ出すことに成功したのです

これにより、もはや外で働かなくても自分の食い扶持を完全に稼げるようになったタテヤマ君は

家でさらに金を稼ぐ方法を勉強することにしました

同時に職歴なしで非正規雇用しかやったことがないのに

現時点で同級生の中でも貯金額が上位1割以内に入ることが出来

(25歳~29歳カテゴリーで貯金額760万)

これは私の中で大きな自信となりました

年齢別貯金額一覧表

「なんだよ‥‥正社員になんなくてはならないとか言っておきながら、俺に偉そうに言ってるやつらの大部分が実際のところは、こんな雑魚の俺ごときよりも金持ってないじゃん!」

世間って案外大したことないんだな‥‥

って感じですね!

元引きこもりニートだろうが、自分が頑張る気持ちがあれば人生なんてどうにでもなる

と言うことが分かったのが本当に大きな収穫になりました

そして同時に

世間で言われているような世間体とかは一切関係なく

ただ自分だけ満足していればいいと

誰に左右されることなく自分の人生を歩むことこそが本当に正しいことだという

真実に気がついてしまい

正社員に対する憧れが完璧になくなり

ニートこそが最強であるという神話を語り始めたというわけなのです!

これが今までの大まかに流れになります

今では家にいても働いていなくても貯金額がじわじわ増えている状態になり

現在に至るという感じです

簡単な自己紹介でしたが、大体の私の人となりはわかっていただけたかと思います

これからも派手さは全くありませんが

緩くも確実に進化して行くタテヤマ君を皆さんこうご期待!

皆さんの人生にお役に立てるお話もたくさんしていこうと思っているので

チャンネル登録の方もよろしくお願いいたします

人々は閑暇を犠牲にして富裕を得る。だが、富裕は自由な閑暇があってこそはじめて望ましいものとなる。富裕のために自由な閑暇を犠牲にしなければならないならば、私にとって富裕とは一体何になるのだろうか?

 

他の人のセミリタイアブログも見てみる

人気ブログランキング

↑応援クリックお願いします↑