底辺派遣労働者の僕が昔日雇い派遣でコンビニバイトをした経験を話します!

こんにちはタテヤマです

今回は昔、私がコンビニで日雇い派遣をした時の話をしたいと思います

よく思い出してみると、格好のネタだったにも関わらず

昔ブログで書いてなかったのでせっかくなんで今回ネタにしたいと思います

話は2018年の1月4日にさかのぼります

私が派遣の期間工をしていた時の話になりますが

この時、期間工の工場が正月休みであったため暇だった私は

何を思ったのか?あまりにも暇すぎたため日雇いでもしようと思って

例の底辺労働者ご用達の日雇いサイト、ショットワークスを開きました

その時は正月だったので、どこの企業もお休みばかりで求人もあまりなかったのですが

そんな中、コンビニバイトの派遣の求人が大量にありました

実は私、皆さんには言っておりませんでしたが

コンビニバイトの経験が過去に少しあります

私が21歳ぐらいの時の若かりしときの話になりますが

ほんの2か月ぐらいですが、一応は経験をしたことがあります

セブンイレブンの夜勤を少しの間やっていました

で、今回その求人の募集要項を見てみると

ローソンとかセブンイレブンとかファミリーマートとか

経験したコンビニの店舗はどこでもいいけど

一応コンビニ経験が2年ぐらいある方を急募となっており

私は経歴をごまかして、コンビニバイト経験3年とか適当に書いて出しましたw

実はですね

ショットワークスに登録してみればわかるかと思いますが

ショットワークスでは、簡単なプロフィールがあって

そこで底辺労働者である私たちが

募集している日雇いの案件の応募すると

応募された企業が自由に底辺労働者のプロフィールを見ることが出来て、合否の採否を決めるのです

ちなみに噂によると、求人を載せている企業はショットワークスの運営陣に求人広告を掲載するために

お金を払っているようであり応募があった際

その底辺労働者のプロフィールを見るのにお金がかかるみたいですので

ショットワークスで求人を掲載しているのは、基本的には急募案件や

お金を払ってでもいいから載せたいと思っているものが多いという噂を私は聞いたことがあります

で、コンビニの日雇いに応募して、しばらく待っていると速攻連絡が来まして

即採用されました

あまりにも早く連絡がきたのでビビったぐらいです

採用されたその日の夜に勤務でしたので、時間を調整して現地にいきました

コンビニの日雇いってどんな感じなの?

コンビニの日雇いってあんまりなじみがないかと思いますが

別段変なことはなく、現地に着きましたら

店員さんに話しかけて、オーナーさんもしくは店長さんに

「本日お世話になりますタテヤマです」って挨拶をして

簡単な説明を受けて仕事を開始するという、極当たり前の流れになります

特別なことは何もありません

セブンイレブンの場合は日雇いの方を受け入れる際に給料を支払う紙をもらい

それに記入して半分をオーナーさんが半分を私が持ち、勤務が終わったら清算という形になります

ちなみに自分の場合は、以前のコンビニバイトをやった時から考えると

すでにリアルだと5年ぐらい時間が経過していたので

コンビニのレジのシステム自体が変わっているんじゃないか?とか思い出すのに不安がありましたし

ショットワークスでの私のプロフィール上も

3年前に3年間コンビニをやっていたという設定になっていたので笑

オーナーさんに久しぶりですのでレジのやり方だけ簡単に教えてもらえますか?と聞いて

10分ぐらい教えてもらいました

レジの形状自体は私がコンビニバイトをやっていた数年前とは変わっていて

一瞬ビビりましたがバーコードを読み取りお金を受け取り

客層ボタンを押すと勝手にレジが開いて金が出てくるという感じでしたので

操作性は私がやっていた時とあんまり変わってなかったのですぐに理解することが出来ました

何かわからないことがあったら、一緒に働いている人に聞いてくれと言われたので

宅急便とかそういっためんどくさいものが来たら相方に任せようと思いました

でオーナーさんは帰りました

給料明細あり!元期間工の引きこもりニートが数年ぶりにコンビニバイトやった件について

私がコンビニオーナーをやりたいのか?否かについて

私がやった店舗は結構大きくて駅から5分ぐらいの結構好立地なところにありました

一緒に働く方はいつもこの時間は3人で回しているらしくて

深夜勤務が常時2人で準夜勤という22時~2時までの人が1人の体勢です

いつもはオーナーが自ら夜勤に入っていたらしいのですが

この日はどうしても休みたくて臨時バイトが見つからずにショットワークスを利用したと言っていました

そういったことを聞くと、つくづくコンビニのオーナーも大変だと思いましたね

まあ詳しいことは聞いていませんでしたが、フランチャイズのコンビニのオーナーは

本部に半分以上のロイヤリティを取られると聞きますし

廃棄が出たとしても、それを回収等の形で処理してもらえず

なぜか帳簿上では自分で買い取らないといけないといけません

ですのでなんとしても人気がない商品とかは廃棄を出したくはないでしょうが

本部が仕入れをしろと言ってくるので、仕方なく仕入れをしなくては行けないと聞いたことがあります

そして商品の仕入れ値も教えてもらえずに、さらに本部が新商品でも出そうものなら

売れないとわかっていても仕入れをしないといけないみたいな決まりがあると聞いたことがあります

店舗によっては、キャンペーン時やクリスマス時などのケーキ等のお中元的なものもノルマがあるため

最悪バイトに買わせるということも聞いたことがあります

実にツラい話ですよね‥‥

それにそもそものこの店自体が、オーナーが自分の土地を利用してコンビニにしたのか?

またはフランチャイズで土地を借りて営業しているのか?

それは私にはわかりませんし、どうでもよいことですが

一国一城の主に憧れる気持ちはわかりますが

それにしたってコンビニのオーナーには絶対になりたくはないと思いました

元引きこもりニートが数年ぶりにコンビニやった件について

今回私みたいな日雇いを募集している時点で

裏を返せば自由に休むこともできないということですからね

コンビニオーナーになるぐらいだったら、まだ適当にコンビニバイトしていた方がいいとおもいますし

そこらの工場派遣で適当にやってる方が多分気持ちも楽ですし

金額面でも見てもコンビニオーナーでは利益20万を出すのも結構大変だということを聞く限り

工場派遣の底辺労働で得る20万の方がはるかに楽だと思います

私ならコンビニオーナーやるぐらいなら

40まで期間工やっていた方が比較するまでもなくいいですねw

精神的な気楽さが全く比較にならないと思います

当時の貯金額300万なかった時の私もそう思っていましたし、今の私も考え自体は全く変わってないですね

ちなみにコンビニのフランチャイズ自体は開業資金250万~300万ぐらいあればワンちゃんできるみたいです

この記事を書いている現時点の私で約764万ほどありますので

やろうと思えば、私自身もコンビニオーナーにはなれるようですが

あいにくですが頼まれてもやりませんね(残念ながら底辺コンビニ店長タテヤマが爆誕する可能性はありません笑)

それならむしろ300万糞株や仮想通貨に入れて捨ててなかったものと考えてギャンブルした方がマシですね

私はとにかく自分が汗水たらして働くよりも、自動で金を生み出してくれるシステムや

限りなく労働を抑えた状態で金を得たいと思っている節ですので

コンビニのような薄利多売で自らがわが身を犠牲にして働くというビジネスモデル

とてもじゃないですがやりたくありません

やるぐらいなら1億%期間工行きます!

本部との兼ね合いもあり、エリアマネージャーにへこへこしている自分が想像できてしまいますし

その他にもスタッフを雇わないといけなくなりますし、それに伴う人件費やスタッフの勤務管理や

昼間のパートのおばさんの機嫌取りなど

仕事以外の面でも疲弊する恐れがやる前からわかりきっているので、マジでわりに合わないと思いますね

とまあコンビニオーナーについて感じることを思ったまま日雇いコンビニバイトをするわけです

実働3時間で終わる糞楽勝コンビニ深夜バイト

糞楽です、もう楽以外の何ものでもありません

今回の私がお世話になったコンビニは駅から徒歩で5分ぐらいの立地なのですが

その分、駅が終電を迎えてしまえば、お客さんの客足は全くと言っていいほどなくなります

電車が再開する始発までは一時間に2,3人ぐらいしか来ないので

一緒に働いている30代の方と40代の方とただ話しているだけみたいな感じでした

22時~1時までは忙しかったのですが、それを乗り越えたら、もう超楽だったので

将来コンビニバイトをいつかまたする羽目になったら、絶対に深夜にしようと思いましたね

2時になり準夜勤の方が帰りそこからはチルドとかが来ているので

相方と適当に並べつつレジをやりつつ見たいな感じで3時ぐらいまでやって

そこからはほとんど休憩でしたw

相方がめちゃくちゃいい人で糞楽に楽しくバイトしてましたね

4時半ぐらいになり相方がドリンクを入れに裏に回ったので、何かあったら呼んでねって言っていて

私は表でレジを対応していたのですが、糞楽すぎて何もなかったですね

平和そのものでした

おでんのつんつん事件のこととか

元引きこもりニートが数年ぶりにコンビニやった件について2

アイスボックスに入るバカッターのこととか考えながら

コンビニでアイス売り場に入るアホ

レジ内のスペースをウロチョロしつつ適当に20分に一回ぐらい来る客の対応していたら

5時50分ぐらいにオーナーが来て、ご苦労様って言われて

出た廃棄を裏に行ってハンディーでPCに打ち込んでいるうちに終わりました

で、給料ですが聞いていた金額よりも多めに9700円でした!

実際の給料明細については私のyou tube動画で公開しておりますので興味があれば見てみてください


仕事内容的には体感4000円分ぐらいしかやってなかったと思いますので

このバイトはめちゃくちゃおいしいかったですね

事実上の疲労度を期間工と比べると、疲労度は5分の1ぐらいでしたね笑

交通費の名目で多めに700円ももらえたので、こればかりはオーナーが当たりでしたね

また何かあったらよろしくって言われましたが、そもそも私が日雇いをやる気になかなかなれないので

あれからは一切やってないですが

ここのコンビニに関しては当たりでしたので、また連絡もらったらやってもいいと思っています

コンビニバイトって当たり外れがありますが、オーナーや一緒に働いている人によって

本当に落差が半端ないと思いましたね

私が以前若かりしときに働いていたコンビニは結構気合が入っていたコンビニで

声出しとか、かなりうるさいところでしたので当時の豆腐メンタルの私はすぐに辞めてしまいましたからね

また人間関係も上手くいきませんでしたから

それに比べて今回は糞楽すぎたので、働くうえで、一緒に働く人と言うのはここまで重要なんだなと

改めて思った次第でございます

と言うわけで、日雇いでコンビニバイトをやってきた結果というわけで記事を書かせていただきました

ショットワークス等の日雇いサイトで日雇いでコンビニバイトに

興味があるという方はぜひこの私の体験談を参考にしてみてください

それではまたタテヤマでした

他の人のセミリタイアブログも見てみる

人気ブログランキング

↑応援クリックお願いします↑