悪徳派遣会社の釣り求人を見破る方法を工場派遣をやりまくった底辺が教えます

こんにちはタテヤマです

今回は派遣会社について話そうと思いますが

私はご存知期間工で貯金を21カ月で700万以上にまで増やしたことにより

精神的な余裕が生まれて、今でこそそこまであくせく働かなくても大丈夫な生活を送ってはいますが

もちろん、お金が全くなかったときは全く持って余裕なんてありませんでした

それこそ、少しでも待遇がいいところや楽なところに行きたいと

色々求人を調べては、スキルが全くない無能な自分でも出来そうな

できるだけ条件の良い求人を探したものです

そんな風に仕事を求めている底辺にとっては出来る限り良い求人を探し

生活するために常にお金を補充しないと生きてはいけないため

早く仕事をしたいと思うのは当然の流れだと思いますが

今回はそんな一生懸命頑張っている底辺労働者をあざ笑うかのような

派遣会社の悪徳釣り求人の手口についてお話したいと思います

悪徳派遣会社釣り求人の見破り方教えます

工場派遣をやりまくった私が実際に体験した実体験に基づいてお話をいたしますので

今、まさに派遣労働者であり藁をもつかみたいと思っている方にとっては有益な話ができるかと思いますので最後までぜひ見ていてくださいね!

まず派遣会社の釣り求人の手口とは?

求人ペーパーや求人サイト等を通して私たちは仕事を探すのが一般的ですが

その中でどうしても時給が出来る限り高いとか

祝い金が出るとか、寮費の補助が出るとか、さらには光熱費すら無料だとか

より良い条件を求めて仕事を探しますよね?

そんな時に得てして突出して条件が非常に良い求人が目に付くことがあるかと思います

例を挙げるとすれば

毎月月収35万円以上可能とか寮費完全無料とか入社祝い金50万円支給

とかのものすごく好条件の求人です

それでいて未経験者大歓迎とかスキル不要とか、応募のハードルがものすごく低かったりします

それらの求人って

自動車工場の期間工とかのように

一見すると釣りのように見えて実は本当のケースもあるのですが

中には軽作業とか軽い検査ですとか、

労働では決してありませんとかの記載があるにも関わらず

実際のところは普通に重労働だったり笑

あまりにもその本来の大体の相場を大きく逸脱した求人もあるのが事実です

単純作業ピッキングライン作業

例えばピッキングとかシール張りとかのガチの軽作業とかなら

通常なら時給が1050円ぐらいがその地域の相場であるにも関わらず

その派遣会社はなぜか時給1500円も出してなおかつ寮費も無料みたいなケースです

期間工とかならいざ知れず

通常の軽作業等の仕事では普通ならあり得ないのですが

私たちの目には当たり前ですがそういった求人はものすごく魅力的に映り

すぐに応募したくなるのは当たり前ですが

そんな時には応募する前にまず一回冷静になって

おかしい‥‥と

考えてみることが大切です

なぜならそのあまりに好条件の求人は、私の経験談によると釣り求人である可能性が極めて高いからです

基本的に誰でもでき、スキルもいらずに、ましては重労働ではないような軽作業ならば

時給も低くて当たり前ですし、会社ごとに明確に大きな差は本来は出ないはずなのです

出たとしてもせいぜい時給で50円~100円程度違うのが関の山であり

相場より400円とか500円も好条件と言うのは普通に考えてそもそもおかしいのです

だってよく考えてみてください

そもそも本来は時給1000円程度で募集してもそこそこ人数が集まるであろう求人案件なのに

なんでそれなのにわざわざ時給1500円も出しているのか、おかしいとは思いませんか?

言っておきますが、私が過去に日雇い派遣をやりまくった経験から言っても

仮に時給850円だったとしても、ピッキングとかシール張りとかのガチ軽作業なら

そこらの底辺労働者は普通に集まります

これは私の経験上絶対に集まります!断言いたします

ショットワークスとかの日雇いサイトを見ても

いつでも超単純労働と言うのは速攻応募者多数になります

単純作業ライン作業

簡単な仕事と言うのはいつの時代も人気ですからね!

だから…

重労働です!だから還元して時給1700円だします!来てくださいと!

あらかじめあっちが求人案件で謳っているならいざ知れず

軽作業とかしか書いてないとか

どんなことをするのか?とか求人に詳しいことは書いてないとかで

それでいてあまりにも好待遇の求人はおかしいと思うべきなのです

では、ここで一歩視点を変えて考えてみましょう‥‥

そもそもなんで派遣会社はわざわざそんなことをしているのかわかりますか?

その理由としては

要するに、そういった好待遇の案件を求人誌に出して私たちの意識を引き付けておいて

派遣会社に登録をさせたり、個人情報をゲットするのが大まかな彼らの目的だったりするのです

派遣会社が登録者をとにかく増やしたい根本的な理由とは?

派遣会社は提携されている企業から、こういった人材が欲しいから~

出来る限りこういったスキルを持ってる人間を送ってくれ~と言った風に

企業の条件にできる限りマッチした人材を送らなくてはなりません

でもなかなかそんな都合の良い人材と言うのは見つからないし、いないのが現実です

スーパーマンを求めてはいますがいないのです

なんでも安くやってくれるスーパーマン的従業員を求めている

そこで派遣会社はとにかく登録者を増やして、数撃てば当たる戦法に打って出るのです

少ない人数では絶対値的に、なかなか優秀な人材と言うのは集まらない

でも誰でもいいから所かまわず登録させて数を増やせば、中にはものすごく優秀な方が

紛れ込んでくるかもしれない、だからひとまず登録だけはさせようとしてくるのです

そして派遣会社は、通常の求人よりもかなり魅惑的な釣り求人を作って

私たちの目を引くように仕掛けてきます

その釣り求人は実際には存在しておりません

でもそんなの関係ありません

登録だけさせれば、とりあえず人数だけは増やすことが出来ます

人数が増えれば、色々なところに派遣斡旋できる可能性が増えます

いろんなところに斡旋できれば、それぞれの斡旋先から利益が上がることになり

派遣会社は儲けることが出来るからです

ピッキングで~誰でもできる作業なのに~時給1600円!寮費無料!祝い金50万とかの案件で釣っておいて

実はその仕事は好待遇であるために人数がいっぱいになってしまって紹介が出来ませんと

電話の段階では絶対に言わないで、実際に登録する段階の面接の時とかに言ってきやがるのです

そして待遇が落ちる、本来の求人の方を見せてくるのです

釣り求人で釣っておいて全く違う求人を紹介してくる悪徳派遣会社の手口

ピッキング~時給1100円~寮費月3万円で~祝い金5万とかの本来の真実の求人ですね

それで、人数がいっぱいだからしょうがないと私たちに思わせつつ

他の人気がなかったり、先方から早く人を送れと言われている場所を紹介してきて

何とか穴埋めをしようとしてくるのが、派遣会社の手口なのです

例…川口の仕事ですがもう一杯になってしまいましたので残念ながら紹介が出来ません、でも熊谷や入間の仕事なら空きがありますみたいな感じです(場所は適当です)

本来、川口の仕事に応募して、その求人は確かにインディードとかの求人サイトに普通に掲載されているにも関わらず、その求人は釣り求人で、ただの人数集めの蒔絵であるため

その求人を目当てに応募をしてきた労働者は

わざわざ派遣会社に登録した段階でようやくその事実を知るといったことになってしまうのです

でも基本的に、派遣労働者と言うのはお金がないパターンがかなり多いです

すぐに仕事がしたいとか、しないと生活が出来ないとか困窮しているケースが多いため

こちらならすぐにご紹介が出来ますがいかがですか?と

その釣り求人よりも条件が悪くなってしまっても

しょうがないと思ってしまい働かざるを得ないのが現実なところだと思います

底辺労働者は金がないが故に悪徳派遣会社のツラい求人であろうと働き続けなければならない

私も昔、お金がなかったときにおかしいと思いつつも働いたものですし

派遣会社も基本的に求人者はお金がないものだと思って接してくるので足元を見てくるのです

言い方が悪いですが、どうせこっちの求人でもお前ら金ないから

すぐにでも働いてくれんだろ?みたいな気持ちが見え隠れしているのですよ

このように派遣会社の釣り求人の手口によって、悔しい思いをした人は数多くいるはずです

ではこれから派遣会社のそうした釣り求人をあらかじめ見破る方法を話していきたいと思います

私がやっている方法なのですがこれを実践すれば

もう応募の段階以前で釣り求人は大体わかるようになります

やり方は非常に簡単です

それは直接電話して聞けばいいんです

直接電話して、今この求人は確実にありますよね?と聞けばいいのです

基本的に本当にあるのなら

「はいありますよ」

って快く返事が来て

詳しいことを教えてくださいと言えば、電話の段階でいろいろと教えてくれるはずです

待遇がとか寮とか、基本的なことは普通に教えてくれます

でも仮に求人がなかった場合

派遣会社の電話担当は言葉を濁してきたり

「まずは面接に来ていただけないと、派遣法の関係で企業名は教えることは出来ません」

とかなんたらかんたら訳の分からん言い訳をしてきて、教えてくれません

こっちとしては別にその企業名がどうとかとかどうでもいいから

ただ一つだけ

その案件は本当に存在しているのか?否か?

と言うことを聞きたいだけだというのに頑なに

「まずは面接に来ていただいてから~直接お会いして~」

という謎の防御で交わしてきやがるのです笑

こうなったらもう99%黒ですので

「じゃあいいです!」

で電話を切って大丈夫です

電話で求人案件について詳しく聞け

電話の段階で終われば、個人情報も教える必要がありませんし

その派遣会社にわざわざ交通費を使って登録をしに行く手間もなくなるため

マジで効率的な方法になります

また、もう二度とその派遣会社に応募しなければいいだけになりますし

そもそも登録しないで電話だけで終わっているのですから

また時間が経って、その派遣会社が本当に釣り求人ではないようなガチ求人を出してきたときに

ひょっこりまた電話すればいいんです笑

あっちは大量に毎日電話をしていることですから

いちいちこっちのことなんて覚えてないですからね!

非常に簡単で確実な方法ですので

釣り求人か否か見破るためにも、試してみることをおススメいたします!

たった一回の電話でその後の登録とかのダルイ流れをすべて消し去ることが出来るのでマジで使える手段ですよ!

中には例外で大量募集で誰でもできる仕事でありながらも釣り求人ではない場合もある

基本的には突出して時給が高いとか、単純軽作業にも関わらず待遇がいいのは釣り求人の可能性が非常に高いのですが、例外として大量募集でありつつ、なおかつ軽作業でなおかつ待遇がいいガチ求人はあります

それは、時期によって大量に人を確保しないといけない案件の場合とかですとガチ求人の場合が多いです

もっともわかりやすい例としては

年末年始周辺のアマゾン倉庫とかヤマト運輸とか佐川急便とかヤマザキパンとか

繁忙期の引っ越し作業とか

そういった年間の決まったイベント事があるときです

そういった時は一時的に相場より待遇を大幅に上げてくるというのは確かにあります

その場合は本来の時給で考えるとあり得ないぐらい好待遇になるのですが

それは釣り求人ではなく、ガチ求人になりますので

大量募集でありつつ、好待遇で、高時給であるということを満たしてくると思います

その場合は電話で確認とかそういったことをしなくても大丈夫ですので安心して応募していいのですが

でもそうではない、通常の場合だと、こうした好待遇はほぼありませんので

まずは自分で求人を見てみて、少しでも怪しい‥‥

これ釣り求人じゃね?って思ったら、まず電話とかしてみて

最初に確認という作業は絶対に必須になると思います

最後に補足で駄目押しで5ちゃんのスレでも検索してみることをおススメします

どうせそういった派遣会社は同じようなことを今まで何回もやってるようなことが多いため

大抵の場合、5ちゃんにスレがあったりします笑

そうなれば事前に情報をキャッチできるようになるし、そもそも回避ができるようになるため

マジで手間暇糞浮きますので、ぜひ実践してみてください!

全て私がやっている手法ですので!

と言うわけで、タテヤマ流の派遣会社の釣り求人の見分け方について終わります

是非このやり方を身につけて、奴隷労働をしなくてもいいように頑張ってください!では!

他の人のセミリタイアブログも見てみる

人気ブログランキング

↑応援クリックお願いします↑