人生100年時代と言われるこれからの世の中!自由に生きるのか?社畜で生きるのか?

最近医療制度がますます発展し、今まで治療不可能だった病気も徐々に治療法が見つかっていき

これからの世の中は「人生100年時代になる」と言われることが多くなってきました

平均寿命の推移 日本人の平均寿命が100才になる日も近い

現在の平均寿命が男性で約81歳女性で87歳となっているように

これからますます発展していく世の中において、これらの平均寿命が長くなることはもはや必然であり

私たち現在20代~40代が80歳とかの年齢になっているころには

ほぼ間違いなく平均寿命は100歳近くなっているだろうことは

想像に難くないでしょう

私はこのブログを通して自分で稼ぐ力をどんどん身につけて強化していき

最終的にリタイアを目指すことを目的としていますが

別に金銭的にリタイアを成し遂げた後は「今後一切金を稼ぐことはしないのか?」と言えばそれは嘘で

今まで自分で培ってきた、自分で稼ぐ力をフルに使い

さらに永遠に稼いでいこうと思っています



なぜなら人間は常に進化を求める生き物だからです

成長を止めることは退化につながるから、たとえ目標を達成した後もなお

進化し続けなくてはならないからです

リタイアすることが出来た以上、金銭面ではすでに問題ないようになっていることでしょうから

ただ人生の目的が金ではなくなるというだけの話です

進化をすると言うことをしていくと、それにより進化して行く過程で勝手に金が稼げてしまうというだけの話です

リタイアすると聞いて一定数、勘違いしている人がおりますが

私がリタイアを成し遂げたらもう一切お金を稼がずに

そのお金だけを持って永久に引きこもるということでは決してありませんので

そこのところ認識の方の改めをよろしくお願いいたします

人生は非常に長い‥‥所詮長い暇つぶしであることを自覚しろ!

人生って考えてみたらとてつもなく長いと思いませんか?

私は現在28歳ですが、一応目標としては40歳までにリタイアできるだけの資産を築くために

今頑張っている最中なんですが

ぶっちゃけ今の20代30代の年齢よりも

40歳を過ぎてからのオッサンやジジイになってからの人生の方が圧倒的に長いのです

40歳になったとしても、下手したらそこから50年以上あるんですよ…

ちょっと昔で言えば40歳と言えば人生の折り返しだったはずなんですが

現代ではまだ折り返しにもついていないかもしれないのです…

そう考えると全く長すぎだと思いませんか?

24時間の時計で表すなら40歳ですらまだ10時~11時ぐらいなものですので

要するに人生なんてものは突き詰めれば糞長い暇つぶしなんですよね‥‥

人生とはとどのつまり壮大な暇つぶしである

その暇つぶしを出来る限り楽しく生きていこうとすると

まずはもちろん金を得るということが最も大切なことになるのは間違いありませんが

もし仮にリタイアできるだけの資産を築き

金銭的な自由を手に入れてしまえば

ぶっちゃけ、後はもう自分の承認欲求を満たすだけしかないと思っています

事実経済的自由を成し遂げた人が、もう何もしなくても生きていける状態になっているのに関わらず

あえて色々アクションを起こして、今も稼ぎ続けている理由としては

その承認欲求を満たすために他ならないと思うんですよね

人生とはただ承認欲求を満たすためのつまらんものである

そういう風に考えると、人の人生って実に単純だと思います

まず稼げる自分になるように頑張る

実際に稼げるようになったらそのお金を元手にさらに資金を増やすため投資などの資産形成を行う

資産形成をした結果、自分が生きて行けるだけの資産を構築できたとしたら見事リタイア達成

リタイアしたは良いが

あまりに暇すぎるが故にさらに稼いだり

ボランティアや募金などに勤しみより多くの人に認められるために頑張る

他者にさらに認められたいという承認欲求を永遠に満たすために頑張り続ける

死ぬときにみんなに感謝されてあの人はすごかったと語り継がれる人になっていれば大往生

終わり!

と超簡潔に勝ち組の人生のフローチャートを考えてみたわけですが

まあ大体こんな感じでまとめられると思います

基本みんながこれを目指して人生を生きているわけですが

まあこの人生を誰もが歩めるなら問題はないのですが

実際はほとんどの人が歩めないという現実があります

それは今の日本の構造が

今後より恐ろしくなるということがすでに分かっているからです

老人増えすぎてさらに恐ろしい超格差社会が確実にやってくる!下流老人大量発生!

今ですら老人が多いですのに、当たり前ですがこれからさらに超高齢化社会が進み

より老人が増えることになりますよね?

現在現役世代の2人ぐらいで1人の老人を支えていると言われていますが

これは2040年にはなんと1人で2人の老人を支えることになるかもしれないと言われているので

私たち20代30代が40代50代になった時

状況はさらに深刻になっているというのは想像に難くないですよね

老人増えすぎて支えきれません

少子化が進み、子供1人満足に育てる余裕すらない若者たちが増えているにも関わらず

さらに生産性のない老人たちがどんどん増えていくのですから

いずれ支えられなくなる日が必ず来るのは当たり前の流れです

そうなると予想できる未来としては

年金の撤回や定年の撤回などがリアルに起こり

引退などという言葉はなくなり、生涯現役と言う時代ももしかしたら来るのかもしれません

私が予想する、将来限りなく起こる可能性が高いこととしては

定年の延長だと思っています

今現在普通の企業は60歳を定年としている企業が多いですが

結構大きい会社なら

嘱託として本人が望めば65歳まで給料を現役時代の2分の1~3分の1にして再雇用するという流れがあります

これが75歳とか80歳ぐらいまで引き上げられても何らおかしくないと思います

もしかしたら嘱託ではなく定年の年齢そのものが退職金を出来る限り払わないように

70歳まで引き上げられることになるかもしれません

下手したらそれですら75歳かもしれません‥‥

私たちが70歳の時とか本当にそんな状態になっていることもあると思っています

よって想像できる未来としては、より格差が広がり

働きつづけなくてはならない老人たちと

すっかりアーリーリタイアを成し遂げている老人と言う風に

今以上に勝ち負けがはっきり出るだろうということは容易に想像できます

中間の人がいないで、完全に2極化すると思うんですよね

そんな時に将来どっち側に回っていたいのか?と言うことを自問自答して欲しいんですよね?

私は言うまでもなく、勝ち組側の老人に絶対に回っていたいです!

文無しだった底辺高卒引きこもりニートが21カ月で貯金700万を超えて思ったこと

老人になり、なお働きつづけないといけないのは絶対に地獄!

世の中の根本として私は何億回も言っていますが金が全てという大前提があります

承認欲求を満たすためにまだ活動を続けているなどの

すでに金銭的にリタイアを達成した人たちの話は置いておいて

そうではない場合は

普通に生活するためにまず金が絶対に必要です

すでに今の世の中、皆さんも感じていると思いますが

自分で稼ぐ力を持っている人が圧倒的に有利な時代になっています

芸能人とかそこらのyou tuberが遊びながら適当に動画を撮って

月に数百万とかそういったお金をあまり苦労せずに稼ぎ出している時代です

片や私たち底辺労働者は毎日苦労して嫌な上司に頭を下げながら週末の休日のみを生きがいにして

月20万の給料を必死にもらおうと頑張っています

極端な話、いくら資格を取ろうがいくら学歴が高かろうが

そういったことは一切関係なく

露出しまくってる馬鹿でも知名度があればそれだけで稼げてしまうんです

このように今までの一生懸命働けば金がもらえるという

固定観念が明らかに覆ろうとしている変化の時代なのです

時代の流れにより企業よりも個の時代に

そして言うまでもなく、これからこの流れはさらに加速することになるでしょう

そして格差社会も間違いなく今以上に加速いたします

まさに持つものは今よりもさらに楽に富を得ることが出来るようになり

持たざるものは今よりもさらに富を得ることが難しくなります

私はリタイアできるだけのお金を手にしても、なお金を稼ぎ続けるといったのは

金と言うのは一度手元に手に入れることが出来れば

それを資産運用して武器にすることで、働いてなくても金を錬成できるようになるため

稼ぎたくなくても勝手に稼げてしまうという純然たる事実があるからです

金があればある分だけ、資産形成には圧倒的過ぎるほど有利!

r>gと言うピケティの法則があるように

資産の拡大するスピードは経済成長で得られるものよりも多いという法則があるように

ただ金を持っているだけで事実快適に暮らすことが出来てしまうんです!



ピケティの法則21世紀の資本r>g資本が生み出す富の多さは労働よりも多い

よって自分がリタイア後に承認欲求のために行動するとか行動しない以前に

そもそも金持ちであるということは貧乏人に比べて圧倒的有利すぎるという事実は

未来永劫変わることはないんですよ…

よって今稼げている人はこれからも永遠に稼ぎ続けることが出来て

変化に対応できない人は稼げないわけですから

より格差社会が広がるということは当たり前なんです!

ましては今ですら相当な格差社会が広がっているというのに

このまま私たちが老人になった時とかのことを考えると

金持ちの老人と貧乏の老人では一体どれほどの格差が広がっているかなんて

想像しただけで私は恐ろしくなってしまいます

そしてさらに貧乏と言うのも子孫に伝染することになりますから

格差は自分たちの代だけではなく、次世代にもそのまま受け継がれてしまうから恐ろしいことです

そもそも定年が撤回されるあるいは上昇するということを私は言っていますが

金持ちの老人が承認欲求を満たすためとか暇つぶしで働いているという状態と

貧乏の老人が一生懸命働かないと生活できないから必死こいて働くというのは

全く状況が違いますからね!

年齢を重ねている状態でも人に顎で使われる可能性があるなんて私は絶対に嫌ですね…

年を取ってまで人に顎で使われるのは絶対に嫌だ

だから今のうちに将来どっち側になりたいか?

まだ何とか挽回が聞くであろう若いうちに

色々考えて準備をしておかないと不味いと思うわけです!

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

独立するのも自由だし社畜になるのも自由!自分の好きなことをして生きれる時代

今は本当に時代の変革期に突入して

巷では最近5Gや8Kテレビとか色々出てきているように

私たちの技術は日進月歩して成長をすることを辞めません

今ですらめちゃくちゃ便利ですのにこれから数十年経ったら

一体どれほど便利すぎる世の中になっているのか?

私には全く想像もできません

タイムマシンとかもリアルにある時代になるかもしれない

おじさん連中には変化についていけない人が大量にいますが

もう時代が全く違うんです

ネットが完全に私たちの日常生活に浸透した以上

本当に誰もが自分で生き方を自由に選べる時代になったのです

よって自ら独立して自分で稼ぐというのもありだし

自ら社畜になり決まった給料をもらい生活し続けるのも自由です

ただ一つ言えることは

今の世の中の流れとしては確実に

自分で独立して稼ぐという方が社畜でいるよりも

金持ちになる可能性は間違いなく高いと断言いたします

会社で社畜をするのもいいですが、会社はいずれ独立するための資金を貯めるための踏み台であるとか

そういった風に意識を変えていかないと、将来的に金持ちになることは難しいと思います

自由に生き方を選べる以上、全て自己責任となる時代ですので

それぞれが賢い選択をし、自分の人生を他者にゆだねるのではなく

自分自身の選択によって切り開いていかないといけないと私は思っています

歴史上を見てみても、時代の移り変わりの時は富の移り変わりが最も激しい時です

貧乏から一発逆転して金持ちになるとかそういったチャンスは大抵こうした時代の移り変わりの時に起こります

今はすごいチャンスの時代であるということを各々が自覚していないと不味いと思います

将来下流老人になるのか?勝ち組老人になるのか?

勝負はすでに始まっていると私は考えています!

と言うわけで今回は

人生100年時代と言われるこれからの世の中!自由に生きるのか?社畜で生きるのか?決めるのはあなたです

でした!

各自リアルに今後自分の身の振り方を考えていかないと、将来絶対に後悔することになると思いますよ!

他の人のセミリタイアブログも見てみる

人気ブログランキング

↑応援クリックお願いします↑